先輩からのメッセージ
    先輩からのメッセージ「業務課 」

入社後まずは業務課(配送業務)に配属されます。
先輩社員にマンツーマンで教育してもらう為、しっかりとした実地研修ができます。


入社間もない頃は何もわからないまま不安で一杯でした。
しかし、毎日先輩社員に色々と教えてもらい、わからないことはその場で聞いて理解することで作業がスムーズに出来るようになり不安も解消されました。

配送業務で必要なスキルは、商品知識、業界知識、コミュニケーション能力の3つだと思います。 私の仕事はお客様へ商品を確実に納品することが一番大切なことですが、ただ単に商品をお届けするだけでなく、お客様とのコミュニケーションの中で得られる知識や情報は非常に役に立つものばかりで、時には納品した商品がどのような料理に変わっていくのか見せて頂ける場面などもあり、今後自分がスキルアップするためにも一番大切な時期を過ごしていると感じます。

もちろん自分がミスをしたらお客様からお叱りを受けますが、自分が活躍できる営業マンになってもらうことを期待して指導して頂いているのではないかと、お客様の温かさを感じることが出来ます。 私の目標は様々な商品をお客様に提案できる営業マンになることですが、今その為に出来ることを精一杯頑張っています。

    先輩からのメッセージ「営業課」

一番のやりがいは食材のプロとのやりとり

髙瀬物産の営業はレストランからホテル、居酒屋などあらゆる業態の料理長やソムリエ、支配人、バイヤーの方々と接します。

一番大切なことは、私たちがお客様以上のプロ意識を持って提案し、臨機応変に対応すること。
時には食材だけでなくメニュー提案や情報提供など、お客様と一緒にどうやってお店を盛り上げていくか、考えることが大切です。

また、当社は食品だけでなく酒類や資材など膨大な商品アイテムを強みとしています。
あるとき、お客様から「こんな商品ないかな?」とお問い合わせを頂き、自分が自信を持ってその商品を紹介した際、「髙瀬さんなら必ず見つけてきてくれると思ったよ。他の業者に聞いてもどこも探せなかったのにね。」と言われた時は、自分自身の成長を感じ、本当にこの会社に入って良かったと実感しました。

そんな私でもまだまだ知らない食品が世界にはたくさんあります。食品に強い興味を持っている学生には是非チャレンジしてもらいたいですね。

    先輩からのメッセージ「総務課」

事務職というと、毎日同じ仕事をこなしていくのだろうと思っていたのですが、髙瀬物産は違いました。

事業所の最前線で働く営業や仕入、配送業務の方を支えること。これが私たち総務課の仕事です。
ですが、単に受注、伝票発行、売上確認などのデスクワークにとどまらず、お客様との電話対応をする中で、総務といえども様々な商品知識が髙瀬物産の総務課には求められます。

お客様から商品の問い合わせを受けた際に答えられず、不快な思いをさせないように、積極的に商品勉強会に参加したり、自ら倉庫に行って商品を確認するようにも心がけています。
そうやって、与えられた事務作業だけでは得ることの出来ない商品知識が自然と身に付き、お客様からの注文や問い合わせを受けるだけでなく、こちらから商品の案内や紹介が出来るようになりました。

いつも電話だけでやり取りしているお客様から、ある日私を信頼してくれて○○さんが言うなら使ってみようかなと注文を頂いたときは本当に嬉しかったです。
今では、休日に友人と外食する際には必ずお客様のお店で食事をするよう心がけ、情報を案内できるように毎日勉強しています。